手数料

FXを始めるにあたり新規開設口座を作らなければなりません。
それに関しては最近の人気の後押しもあり、特に高い開設料金を徴収すると言う事はありません。
しかしながら、FXではどうしても株取引と同じように、証券取引手数料やデイトレード手数料が発生します。
手数料は、FXを取扱っている企業を見ると分かるのですが、大体の企業が無料〜1,000円ほどです。

無料の会社と言うと有名な所は、FXCMジャパンさんです。
そして、デイトレードを安く済ませるには三井物産フューチャーズさんがオススメです。
どちらも、FX取扱い企業としては有名な企業ですし、FXCMジャパンさんは企業の人気1位を2年連続で獲得するという大人気の会社なので、とにかく安くそして気楽に取引を楽しみたい方には丁度良いでしょう。
他に、覚えておいて欲しい手数料としては税金があげられると思います。

前回の記事で説明しましたが、最初は小さな投資金だから他所得を含めなければ税金は0円です。
ですが、最終的には連続して取引をする事を目指すのであれば、差益つまりFXでの稼ぎに対する貰い手側の利益分が20万円を超えると15%以上の税金がかかると言う事だけは頭の片隅にでも置いてもらえるとありがたいです。
また、FXの取引と言えばどこの国のお金に置き換えるかということが重要なので、その点も手数料の調査と同時に行っておくと、証券会社を決めてからスムーズに取引が開始できるかと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。